年金は損・無意味・無駄という風潮に疑問!年金による社会保障を知れ!

公開日: : 保険

Sponsored Link

給料から天引きされていく年金…

あれって、将来的に貰えなくなっていくんでしょ?

60歳から貰えていたものが65歳からになり、将来的には70歳からになるかも…

とか、

貰える金額がグッと下がるかも…

とか、

 

そんなの凄く損じゃん!

と思われている方多いと思います。

 

実際にメディアでも受け取る事が出来る金額や、受給開始年齢にスポットを当てた報道や特集がなされていたりします。

毎度こういった報道をみて思うのですが、

 

「こんなの見せられたら誰もが年金払いたくないと思うでしょ!」

 

毎度このような感想を抱いてしまいます。

少子高齢化に加え年金未払いの人が増え、年金制度の維持自体が厳しくなってきている現状です。

それをさらに年金未払い者が増えることに拍車をかける要因になっている気がして仕方ありません。

 

年金制度の事を考えるのであれば年金制度の魅力は老後貰えるだけのものじゃないという事をもっと知らせるべきだとおもうのです。

年金制度により、私たちは知らないところで社会的な保障をかけてもらっている

という事を国民全員が知っておくべきだと思います。

 

年金による社会保障は3つの社会保障からなされているという事をきちんと把握しておきましょう。

 

年金の社会保障その1、老齢給付

これは一般的に知られてる老後貰える年金ってやつです。

減額されるとか、受給額が減るとか、こいつの悪化が払いたくない…と思われる原因になっています。

現状の制度では25年以上国民年金・厚生年金・共済年金のいずれか(または合計)を払い込んでいれば受給資格があります。

減ったと言えども、この給付は自身が亡くなるまで貰える給付です。

 

90歳になってからもあなた働けますか?

 

なかなか難しいですよね。

平均寿命は年々伸びてきています。

医療の技術の向上、食生活の変化から誰もが長生きしつつある時代になってきています。

 

自分で貯金しておけばなんとかなる…

と考えている人もいますが、定年退職から90歳以上生きた場合25年以上あるわけです。

その25年間を貯蓄だけでまかなうなんて相当現実的でない話です。

確実に年金のお世話になるべきでしょう。

 

 

年金の社会保障その2、遺族給付

世帯の大黒柱が亡くなった場合どうしますか?

そんな時に支えてくれるのが遺族年金です。

基本的には夫が亡くなった場合、妻に送られる年金になります。

ただし、国民年金(自営業とか)加入の場合は18歳以下の子供がいなければ支給されません。

厚生年金(サラリーマン)加入の場合は子供がいなくても受給する事が可能です。

Sponsored Link

 

年金の社会保障その3、障害給付

万が一、障害を負った場合どうしますか?

動けない、動けないと働けないですよね?

その場合どうやって家計を支えていきますか?

そういった際に助かるのが障害年金です。

ちなみに貰える金額は障害の程度により異なってきます。

 

 

保険的な側面も見せる年金制度である事を知っておこう

老齢給付に関してはさておき、

遺族・障害給付に関しては万が一が起きた際のいわゆる保険制度的な位置づけです。

実際に保険会社が取り扱う保険商品で

 

・働き頭である主人が亡くなった際の保険

・障害を負った場合の保険

 

などと言った商品もあるくらいです。

なので、年金を払っている人は

将来貰える年金を積み立てながら、無料でこういった保障も受けられる

という特権がある訳です!

 

こういった万が一が起こった際、当然のように国から保障が受けられると思っていてはいけません。

あくまで年金を支払っている人のみが対象なのです。

だから、

年金支払い拒否をする人はこういった保障を放棄している

という事になります。

 

貰える年金額が少なくて不安なら、それこそ年金支払いながら少しでも積み立てするとか

個人年金保険や終身保険の貯蓄性がある保険に加入しておくとか

あくまで年金の支払いとは別枠で積み立てておいた方が社会保障の側面からみても安心だと思います。

 

 

Sponsored Link

関連記事

スクリーンショット 2015-03-25 21.55.26

国民年金を無視し続け滞納すると財産差し押さえ?特別催告状に注意!

友「国民年金って払ってる?」 俺「払ってるよ。期待していないけど一応ね。」 友「まじか、

記事を読む

保険

人生三大支出の一つ、「保険」で損しないために重要性を説く。

生命保険は住宅ローン、教育費と並んで人生三大支出として挙げられております。 場合によっては住宅や、

記事を読む

保険

メディカルキットRの評判を考えた上で加入した理由、考え方

  メディカルキットRは東京海上あんしん生命が取り扱う医療保険です。 医療保険

記事を読む

スクリーンショット 2015-03-25 21.55.26

学資保険の代わりに終身保険に入るのはアリなのか?【メリット・デメリット】

保険ショップに行き、学資保険に加入しようとすると…   保険ショップ「学資保険

記事を読む

スクリーンショット 2015-04-24 0.00.37

愛車のラクティスを元に一括自動車保険見積もりしてみた

中古車でラクティスを購入したので、納車までに自動車保険を準備せねばならなかったという事でちょっと自動

記事を読む

スクリーンショット 2015-01-21 10.47.54

250ccのバイクの1年間の維持費は?任意保険の費用は?

友「250ccって維持費安い?」 俺「安いよー今400ccのってんだっけ?」 友「そうそ

記事を読む

水

共済は将来損する保険?共済のみに頼るリスク

  共済のメリットは何より月々の掛け金が安いことです。 恐らく民間の保険会社の

記事を読む

スクリーンショット 2015-03-25 21.55.26

アフィリエイト専業が小規模企業共済申し込んでみた。審査の結果は?

友「今日、晴れて俺も専業アフィリエイターになりました。」 俺「まじか、おめでとうとは言わないw

記事を読む

スクリーンショット 2015-01-22 16.09.12

火災保険の見直しのポイントと乗り換えについて考えてみよう。

友「火災保険ってどうすればいいの?」 俺「もしかしてもう入ってる?」 友「家立てた時に入

記事を読む

スクリーンショット 2015-01-18 0.54.29

改正保険業法で保険の委託型募集人の廃止に関して気になる3つの事

保険業法改正に際して『委託型募集人』と言う区分の保険募集人が廃止されます。 これに関してちょっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スクリーンショット 2017-06-25 17.34.10
要注目!うまうまなるか?スナックワールドレベルファイブタッチ専用モバイルリーダーライター

レベルファイブといえば定期的に爆裂的なヒットを生み出す会社です。

スクリーンショット 2017-08-12 16.53.25
楽天ブックス・楽天市場で使える無料のBOT、自動注文ツールは?

あんま使えるツールの話とかみんなしてないからあえてしてみる。 楽

スクリーンショット 2017-06-25 17.34.10
ニンテンドースイッチ転売の引き際は?まだ仕入れ続けるべきか?

結論から言うと私はまだ続けるべきだと思います(8/8現在) Ni

スクリーンショット 2017-08-08 22.01.13
【オススメ・プレ値率高い】星野源 Family Song 過去作全てプレミア!!

星野源の初回限定はアルバム・シングル問わず全てプレミア付いてます。

スクリーンショット 2017-06-25 17.34.10
とりあえずまだニンテンドースイッチ転売全力でおk!仕入れ・購入方法は?

まだまだニンテンドースイッチ相場下がりませんねー スプラトゥーン

→もっと見る

  • 1

    名前:たか
    元メガバンク行員。
    仕事に嫌気がさしすぎて副業に手を出してみたところ、いつのまにやらそちらが本業に。
    ネット環境があればどこでも作業できるのでふらっと旅や、外食に出かける事が多いです。自由人。

    経歴はこちら

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • wifi
    » 続きを読む
  • アップ
    » 続きを読む
  • スクリーンショット 2015-01-22 16.09.12
    » 続きを読む
  • スクリーンショット 2015-01-02 15.33.55
    » 続きを読む
  • wifi
    » 続きを読む
  • ドクターマーチン
    » 続きを読む
  • イメージ
    » 続きを読む
PAGE TOP ↑