水道の凍結予防・対策・直し方などの方法まとめたよー

公開日: : 豆知識

Sponsored Link

冬の寒い時期に悩まされるのが水道管の凍結です。

凍結すると水が使えなくなるだけでなく

 

『水道管の破裂』

 

の可能性すらあります。

 

ではどうすれば水道管の凍結が防げるのかその予防方法を紹介します。

 

水道・水道管の凍結の予防・対策

水道の水を抜いておく

翌日は寒い!凍りそう!

と言う予測が立てられる場合は水道の水をあらかじめ抜いておきましょう。

 

水を抜いておくと凍る水がないので凍結を防ぐ事が出来ます。

水を抜くには水道メーターボックス内(量水計)の栓を時計回りにいっぱい締めて、水道を止めた上で蛇口を開き水が出きってしまうまで出してしまいましょう。

※出し切った後は蛇口を絞め忘れないように。

Sponsored Link

水道から少しだけ水を出しっ放しにしておく

水の流れを常に作っておく事で凍結を防ぐ事ができます。

本気で水を出しているととんでもなく水道料金が高くなてしまいます。

糸を引く位の少なさでいいので少しだけだすくらいにしておきましょう。

 

水もったいない・・・

という場合は、バケツや何かを下においておき何かで再利用してください。

 

露出している部分の水道管を保温する

地面の中や壁の内部にうまっている部分の水道管というのは凍結しにくくなっています。

問題は露出している部分です。

外気に触れる事で凍結の可能性が大きく増えます。

 

ガス給湯器の設備が外にある場合等は要注意です。

後はメーターボックス内も注意してください。

両方管の部分にタオルや断熱材を巻き付けておくと予防に繋がります。

 

凍ってしまった場合の直し方

蛇口にタオルを巻き付けてお湯をかける

蛇口だけに限らず、露出している水道管部分を温めて、溶かしてあげる方法です。

直接かけると水道管の膨張を促し、逆に破裂に繋がる可能性があります。

なのでタオルにお湯をゆっくり注ぎ、じんわり温めてあげましょう。

 

間違っても直接火を当てて炙るみたいな事はしないでください。

 

万が一水道管が破裂してしまた場合

即座に水道の元栓(止水栓)を締めましょう。

メーターボックス内に栓があるので、時計回りにいっぱい絞めましょう。

すぐに止めてあげないと水浸しになっていまいます。

特にマンションの上の階に住んでいる人は下の階が水浸しになってしまう可能性があるので迅速な対応が必要です。

Sponsored Link

関連記事

電力自由化に伴って実際にお得な電力会社を比較してみた!

2016年4月から電力の自由化により様々な事業体が電力の供給を始めます。 従来は〇〇電力といっ

記事を読む

BSテレビのつなぎ方!分配器の使い方!アンテナ端子が1つの場合

友「なんでお前んちBS見れないの?」 俺「ん?見ないから。」 友「マジで?たまに映画とか

記事を読む

ストウブとルクルーゼの違いは?メリット・デメリット比較してみた

  ストウブ(STAUB)のメリット・デメリット メリット ・シンプルなデザ

記事を読む

頭痛い…偏頭痛の原因は血の巡りの良さ?間違った対策に注意!

先日スノボーにいく前…   俺「頭痛い…頭頂部がズキズキする」 友「マジ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

まどマギ設定6濃厚稼働も奮わず…キュウべえとの相性悪いかもしれない…

まずはこいつを見てくれ 13:30くらいに2000枚くら

転売ヤーのブログに注意すべきこと!情報の取捨選択の大切さ

友「転売ヤーってなんであんなに情報提供してくれるの?」 俺「アフ

ソフトバンク→楽天モバイルに乗り換えた件。料金比較と使用後一ヶ月経った感想

長年放置してた通信費を見直そうと、MVNOへの変更を検討してました。

まどマギで地獄からのほむらダブル揃いで大逆転!弱チェリー驚異の1/63!

朝イチ天井食らうww単発ww そのあとも単発続きで-2000〜−

まどマギでキュウべえ演出でたのでぶん回すも惨敗した件w弱チェも設定6水準

先週の稼働。 朝10時から打ち始めて、11時過ぎくらいにこれです

→もっと見る

  • 1

    名前:たか
    元メガバンク行員。
    仕事に嫌気がさしすぎて副業に手を出してみたところ、いつのまにやらそちらが本業に。
    ネット環境があればどこでも作業できるのでふらっと旅や、外食に出かける事が多いです。自由人。

    経歴はこちら

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
PAGE TOP ↑