シャドウバースで初心者がはじめにやるべき3つのこと

公開日: : シャドウバース

Sponsored Link

まずはカードを引く!

まずはカードを入手せねば何もできません。

最初に持っているカードだけではストーリーすら攻略は難しいでしょう。

とりあえず、たくさんカードを引けると思うので、全部引いてしまいましょう。

どの種類を引くか悩む場合は6:2:2くらいの割合で

スタンダード:ダークネスエボルヴ:ライズオブバハムート

で引くといいと思います。

まあ、何でもいいんですけど、スタンダードに必要なカードが多いので

スタンダードを多めに引くことをお勧めしてます。

 

次にデッキを組む!

カードを引けたら、デッキを組みましょう。

最初のうちは1つのデッキを完璧につくることを意識して作ってみましょう。

例えば、自分が気に入ったものがドラゴンであれば

ドラゴンのデッキを完璧に作ってみましょう。

 

最初のうちはどのカードがどれくらい強いかわけわからないと思います。

そのため、wikiを参考にして作るのがベストです。

wikiにはデッキレシピがあるのでそれを真似して作ってみるのが良いでしょう。

評価点9.0以上のデッキを選ぶようにすれば勝率もそこまで悪くはならないはずです。

 

自分が引いたレジェンドカードによってつくるデッキを決めると、コストの節約になります。

レジェンドカードは生成で作る際に膨大なコストがいるため、引けたものを有効活用できると効率が良いです。

 

ただ、評価点8.0以下のカードはあまり役に立ちにくいので、そう言ったレジェンドカードは分解してしまうのも手です。

必要ないカードはどんどん分解して、一つのデッキをガンガン強化していきましょう。

 

個人的にはヴァンパイア以外であればそれなりに最初から使いこなせると思うので、

好きなデッキを作ってみましょう。

 

あとはひたすらバトル!

デッキが出来たらあとはひたすらプレイするだけです。

最初はストーリーを全キャラ進めるとよいでしょう。

進めることでルピや、カードなどももらえるので、早めに終わらせてしまいましょう。

ストーリーが終わったらあとはランクマッチでひたすあ相手を倒してマスターを目指すってのが流れかなというところです。

 

Sponsored Link

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

IMG_5875
まどマギで地獄からのほむらダブル揃いで大逆転!弱チェリー驚異の1/63!

朝イチ天井食らうww単発ww そのあとも単発続きで-2000〜−

IMG_5779
まどマギでキュウべえ演出でたのでぶん回すも惨敗した件w弱チェも設定6水準

先週の稼働。 朝10時から打ち始めて、11時過ぎくらいにこれです

no image
某有名ブロガーはオワコンと言うがサラリーマンは全然オワコンじゃない件

別に僕の弱小ブログで何言っても響かないと思うけどねww 某仮想通

IMG_5748
まどマギ設定判別の根拠が弱チェリーだけでは終日打つ根拠としては弱い件

昨日朝一調子良かったんですけどね〜 15000円投資のち、

スクリーンショット 2017-03-05 1.33.56
約1か月で結果的に仮想通貨で1500万円儲かったポートフォリオ晒す

本当結果論だし、時期と運が良かっただけだけどね。 今から同じくら

→もっと見る

  • 1

    名前:たか
    元メガバンク行員。
    仕事に嫌気がさしすぎて副業に手を出してみたところ、いつのまにやらそちらが本業に。
    ネット環境があればどこでも作業できるのでふらっと旅や、外食に出かける事が多いです。自由人。

    経歴はこちら

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • wifi
    » 続きを読む
  • アップ
    » 続きを読む
  • スクリーンショット 2015-01-22 16.09.12
    » 続きを読む
  • スクリーンショット 2015-01-02 15.33.55
    » 続きを読む
  • wifi
    » 続きを読む
  • ドクターマーチン
    » 続きを読む
  • イメージ
    » 続きを読む
PAGE TOP ↑