消費者金融を使う前に!保険の契約者貸付制度を利用!注意点は?

公開日: : 保険

Sponsored Link

まとまったお金がお金が急に必要になるときってありますよね?

でも、手元にお金がない…

 

こういった場合どうします?

 

・モノを売る

・定期預金を解約する

 

この辺りが出来るならまだいいでしょう。

これでしのげる内は全然問題ないでしょう。

 

 

 

それすら出来ない場合はいよいよ次の3点が主な手段になってくるかと思います。

 

カードローンでお金を借りる

消費者金融でお金を借りる

・クレジットカード払いが出来るものはリボ払いにする

 

この辺りが現実的な選択肢かな?

と一般的には考えられると思います。

 

しかし、私はこのカードローン・消費者金融・リボ払い

この3つに関しては出来るだけ使わない事をおすすめしています。

なぜなら、利率がえげつないからです。

 

消費者金融だと4.0%〜18.0%

リボ払いだと12.0%〜15.0%

カードローンだと3.5%〜18.0%

 

業者によってバラツキはありますが大体この範疇です。

 

カードローン・消費者金融・リボ払いを使わない方がいい理由

消費者金融は4.0%〜と書いてますが、滅多にこの利率で借りられる事はないです。

結局10%代である事が多いですね。

業者によっては〇〇日以内に返済が終われば金利ゼロ!

なんてキャンペーンをやっているところもあるので、数日後にまとまったお金ができて返済出来るメドが立っているならお得ですね!

その場合に限り使ってみてもいいと思います。

 

リボ払いは出来るだけ封印して欲しいものです。

クレジットカードでの買い物を良くする人はリボ払いを使うハードルがぐっと低くなっている印象があります。

リボ払いのイメージとしては、せっかくバーゲンなどで安く買えても、払い終わってみると結局はどこのお店で買うよりも高く買ってしまった事になる。

こんな感じです。

 

カードローンはこの3つの中ではまだマシですが、やはり出来るだけ利用を控えた方がいいでしょう。

中でも、自分がメインで使っている銀行でカードローンを作るのは絶対やめた方がいいです。

なぜなら、口座の残高が仮に0になった場合、そこからさらに引き落としがかかったら残高がマイナスになり、

自動的にカードローンを利用している事になる場合があるからです。(銀行によっては)

気付かずの内にカードローンを利用し、支払わなくていい利息を払う事になる可能性があるので個人的には銀行でカードローンは作らない方がいいです。

もっと言うと、カードローンを銀行で作ると口座の解約や口座の支店移管の手続きなどがめんどくさくなる場合もあります。

 

 

じゃあどうするの?

と、言う事になってきますよね。

そこでおすすめするのが保険の契約者貸付制度というものです。

 

 

契約者貸付制度とは?

終身保険とか年金保険などには、解約返戻金と言う『保険を解約したら返金されるお金』と言うものがあります。

その解約返戻金の70%〜90%の範囲内(保険会社によって変わる)で保険会社からお金を借りられる制度のことを契約者貸付制度といいます。

金融会社からお金を借りる際に必要な審査が特にないと言うのも契約者貸付制度の特徴の一つです。

 

 

契約者貸付制度の利率は?

一般的に契約者貸付制度の利率は、契約した保険の予定利率に1%〜2%程度プラスした程度になっています。(これも保険会社によって変わる)

なので、割と最近契約したものであれば大体予定利率が1%〜2%くらいなので2%〜4%くらいかな?

と言ったところです。

かなり前に契約したものであればもっと利率が高くなる可能性はあります。

バブル期に契約したものなどはかなり予定利率が高いので注意です。

そもそも予定利率が高いと言うのは契約者にとってメリットなので決して悪い事ではないのですが、この契約者貸付を利用する時に限ってはちょっとした敵になり得ますね(笑)

 

 

契約者貸付制度の手続き

保険証券記載の証券番号を確認の上保険会社に電話連絡し、必要書類を取り寄せます。

書類記入の上返送するだけで手続きは終了です。

手続き終了から約1週間〜10日程度で入金がされる場合が多いです。

 

 

契約者貸付制度の注意点

ここは簡単に箇条書きで…

・返済をしないでいると保険が失効する場合がある

・上記でも記載した通り利息がつく(複利)

・返済途中のまま保険が満期を迎えたり、契約者が死亡した場合は満期保険金または死亡保険金額から貸付額を差し引いた金額が支払われる

 

この3点は重々注意しておきましょう。

 

 

最後に

契約者貸付制度については以上です。

しかし、この制度ので借りられる範囲でも足りない、

そもそも保険に入っていないから使えない…

と言った場合は、いよいよ上記で取り上げた3つのお世話になるのも仕方ないでしょう。

その場合の業者選びはぜひ慎重に!

Sponsored Link

関連記事

125cc以下のバイクの1年間の維持費は?任意保険の費用は?

250cc・400ccに続き、125ccについてもまとめていきたいと思います。 250ccと4

記事を読む

改正保険業法で保険の委託型募集人の廃止に関して気になる3つの事

保険業法改正に際して『委託型募集人』と言う区分の保険募集人が廃止されます。 これに関してちょっ

記事を読む

海外旅行で病気で入院!海外療養費制度・保険を利用申請しよう!

タレント、ローラの父親が詐欺でまた逮捕されましたね。 その詐欺で利用したのが『海外療養費制度』

記事を読む

愛車のラクティスを元に一括自動車保険見積もりしてみた

中古車でラクティスを購入したので、納車までに自動車保険を準備せねばならなかったという事でちょっと自動

記事を読む

保険のかけすぎは家計を圧迫!かけすぎないための保険選びのポイント!

友「子供も生まれるし、今度保険にはいろうと思っているんだけどどうしたらいいかな?」 俺「保険シ

記事を読む

400ccのバイクの1年間の維持費は?任意保険の費用は?

前回250ccのバイクの任意保険や維持費に関しての記事を書きました。   ・2

記事を読む

火災保険の見直しのポイントと乗り換えについて考えてみよう。

友「火災保険ってどうすればいいの?」 俺「もしかしてもう入ってる?」 友「家立てた時に入

記事を読む

国民年金を無視し続け滞納すると財産差し押さえ?特別催告状に注意!

友「国民年金って払ってる?」 俺「払ってるよ。期待していないけど一応ね。」 友「まじか、

記事を読む

人生三大支出の一つ、「保険」で損しないために重要性を説く。

生命保険は住宅ローン、教育費と並んで人生三大支出として挙げられております。 場合によっては住宅や、

記事を読む

無料で入れるガン保険の案内を楽天から送られ来た件。内容は?

先日こんなメールが来てたのをおもいだしました。   俺「ほう、無料だと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

転売ヤーのブログに注意すべきこと!情報の取捨選択の大切さ

友「転売ヤーってなんであんなに情報提供してくれるの?」 俺「アフ

ソフトバンク→楽天モバイルに乗り換えた件。料金比較と使用後一ヶ月経った感想

長年放置してた通信費を見直そうと、MVNOへの変更を検討してました。

まどマギで地獄からのほむらダブル揃いで大逆転!弱チェリー驚異の1/63!

朝イチ天井食らうww単発ww そのあとも単発続きで-2000〜−

まどマギでキュウべえ演出でたのでぶん回すも惨敗した件w弱チェも設定6水準

先週の稼働。 朝10時から打ち始めて、11時過ぎくらいにこれです

no image
某有名ブロガーはオワコンと言うがサラリーマンは全然オワコンじゃない件

別に僕の弱小ブログで何言っても響かないと思うけどねww 某仮想通

→もっと見る

  • 1

    名前:たか
    元メガバンク行員。
    仕事に嫌気がさしすぎて副業に手を出してみたところ、いつのまにやらそちらが本業に。
    ネット環境があればどこでも作業できるのでふらっと旅や、外食に出かける事が多いです。自由人。

    経歴はこちら

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
PAGE TOP ↑