tsu(スー)を日常的にFacebookと同じように使いたい件…

公開日: : 最終更新日:2014/12/01 tsu

Sponsored Link

稼げるSNSと銘打たれて一気に流行ったtsu。

『稼げる』というワードが入っているため、やはり稼ぐ事目当ての人が多いのが現状です。

タイムラインを見ても半分以上『〇〇で稼ぐ方法』『tsuの仕組みを動画で説明してみました』

みたいなのが多く、正直見ててうんざりしています(笑)

みていて面白みがなく、すぐに飽きてしまいそうなくらいです。

たまに見かける普通の投稿をしてはコメントして…って感じで使っています。

 

本当に普通の投稿が少ないため、友人との交流も少なくふつうにつかってたら飽きてしまうでしょう。

SNSは友人と交流したりする事で、やり取りをしているうちに互いのページを良く見るからPV数が稼げるから給料あがるってことですよね。

友人とのやり取りはSNS上では仲さえ良ければいくらでもやるでしょう。

しかし、『稼ぐ』為に作った友人など、滅多な事がないとやり取りするまでに進みません。

なまえもわからないままフォローやフレンドになった人の事をそんなに気にしてみるでしょうか。

 

となると、実際の友達と交流して、基本的な絡みはtsuでするようにしていれば自然とPV数も増えますよね。

そうしていると、日常的な投稿も増え、より人の興味をそそる投稿が増えると思います。

そうなると自然と投稿数がふえ、PV数も増えるはずです。

『稼ぐぞー』とやっけにならず普通の日常を投稿するだけで稼げるようになる可能性も十分ある訳です。

 

面白くない『稼ぐ』的なものでタイムラインを汚されなくなるくらい日常に普及するといいなぁと思っています。

心からFacebookの対抗馬となるように期待しています(笑)

 

Sponsored Link

関連記事

tsu(スー)のルール・投稿回数・友達申請やフォロー数の上限は?

  tsuに関する記事に対するアクセスが多かったのでちょっとまとめてみました♪

記事を読む

招待制の稼ぐSNS『tsu(スー)』が登場!登録の方法は?

近頃ネット上で話題になってきている稼げるSNS、tsu(スー)について書きたいと思います。 &

記事を読む

tsuは早くも衰退期?飽きが来ているのか?

フレンドが3500人を超えました! しかし、そのフレンド達はドンドンアクティブでないユーザーに

記事を読む

tsu(スー)でフレンド・友達募集中♪フレンド数カンストを目指して…

近頃tsuに関する投稿が続いています(笑) 今本当にはやってきていますもんね。 twit

記事を読む

tsu(スー)のフレンド・友達数5000人達成♪現在の報酬額を公開!

かねがね取り組んでみてたtsu(スー)。 ついにフレンド数が上限の5000人に達しました♪

記事を読む

tsu(スー)でフレンド・友達を簡単に確実に増やす5つの方法

tsuが日本に広まって約1ヶ月。 日本人ユーザーもかなり増えてきたみたいで急激にSNS市場で成

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

まどマギ設定6濃厚稼働も奮わず…キュウべえとの相性悪いかもしれない…

まずはこいつを見てくれ 13:30くらいに2000枚くら

転売ヤーのブログに注意すべきこと!情報の取捨選択の大切さ

友「転売ヤーってなんであんなに情報提供してくれるの?」 俺「アフ

ソフトバンク→楽天モバイルに乗り換えた件。料金比較と使用後一ヶ月経った感想

長年放置してた通信費を見直そうと、MVNOへの変更を検討してました。

まどマギで地獄からのほむらダブル揃いで大逆転!弱チェリー驚異の1/63!

朝イチ天井食らうww単発ww そのあとも単発続きで-2000〜−

まどマギでキュウべえ演出でたのでぶん回すも惨敗した件w弱チェも設定6水準

先週の稼働。 朝10時から打ち始めて、11時過ぎくらいにこれです

→もっと見る

  • 1

    名前:たか
    元メガバンク行員。
    仕事に嫌気がさしすぎて副業に手を出してみたところ、いつのまにやらそちらが本業に。
    ネット環境があればどこでも作業できるのでふらっと旅や、外食に出かける事が多いです。自由人。

    経歴はこちら

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
PAGE TOP ↑